【喘息@情報館】 -症状・原因・治療・小児-

【喘息・治療編】子供の喘息鍛錬法

子供の喘息は、完治する可能性が高いのです。大人になっても喘息を患わない可能性が非常に高いと言っても良いでしょう。だからこそ、喘息が重くない時から喘息の鍛錬を行っていく事が重要になってくるでしょう。

先ずは皮膚の鍛錬です。皮膚?と思ってしまうかもしれませんが、皮膚を鍛える事で気道への過敏性への鍛錬に効果があると言っていいでしょう。厚着をさせるのではなく、薄着をさせるのが皮膚の鍛錬になるでしょう。寒さや温度の変化に強い皮膚を作っていく事を考えていきましょう。喘息の鍛錬以外にも、風邪の予防などにも効果が有るでしょう。子供の体温と大人の体温は違ってくるのです。子供の体温の方が高いのです。その為、大人が寒いなと感じる程度の服を着させるようにしましょう。

腹式呼吸なども効果があると言えるでしょう。腹式呼吸にすることで、肺の筋肉を鍛えていく事が出来るのです。肺の筋肉を鍛える事で、発作などが起こった場合の呼吸困難の辛さを和らげる事ができるのです。

運動を行って鍛錬をするということも効果があるのです。運動はあまり喘息の人には良くないイメージもありますが、運動を行わない事には体を鍛える事が出来ないのです。運動誘発性発作がある場合には軽度の運動から行っていく必要があるでしょう。軽度の運動を繰り返していく事で、肺機能を強くしていくことが出来るのです。軽度の運動でも運動誘発性発作が起こってしまうと言う場合は気管支拡張薬などを服用していくと言うのも1つの手になるでしょう。

運動を行う事で身体的にも精神的にも鍛えていく事が出来るのです。精神的に強くなる事も、喘息を抑えていく上で重要になってくるでしょう。ストレスでも喘息を引き起こしてしまう場合もあるからです。


■喘息治療法

1位川井式喘息改善エクササイズ
2位4週間で結果を出す!!喘息の根本的克服法
3位薬も止められる 自宅喘息療法


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2014 【喘息@情報館】 -症状・原因・治療・小児- All Rights Reserved.