【喘息@情報館】 -症状・原因・治療・小児-

【喘息と日常生活】ダニ

日本の喘息の一番の原因が何か知っているでしょうか?日本の喘息の一番の原因は「ダニ」になります。喘息になった原因の多くがダニによるものなのです。喘息になってしまったら、ダニが原因と言う可能性が高いでしょう。ダニは、高温多湿を好む生き物なのです。25度、75%くらいの湿度を好むのがダニになります。6月から8月に掛けてダニは多く発生してしまうのです。そして、8月から9月にかけてダニは死んでいってしまいます。秋にダニの死骸やフンなどが、溜まってきてしまうのです。秋に喘息になる人が多いと言われるのは、ダニによる影響があると言えるでしょう。

ダニが好むものは、動物の毛、フケ、フン、カビです。そういったものを取り除いていくことが必要になってきます。じゅうたんやぬいぐるい、カーペットなども取り除いていく必要があるでしょう。

そして布団になります。布団もダニなどの死骸やフンが多くあると考えられています。そのため、出来る限り晴れた日には布団を干す事が重要になってくるでしょう。布団を干してたたく事で、ダニなどを取り除けると思っている人が非常に多いのです。その考え方は間違っているでしょう。布団を叩いたとしても、あまり意味がないのです。ダニを取り除いていく方法は、掃除機を掛ける事が一番になってきます。ダニ加工が施されている繊維の細かいものなどを使っていくようにしましょう。

ダニの退治を良く考ええいく必要があります。何といっても掃除の回数を増やしていく事が大切になってくるでしょう。掃除の回数を増やす事で、ダニを減らしていく事が出来るでしょう。掃除を行っていく掃除機にメンテナンスも気をつけていかなければいけません。掃除機にも気をつけることで、ダニをしっかりと取り除いていく事が出来るのです。


■喘息治療法

1位川井式喘息改善エクササイズ
2位4週間で結果を出す!!喘息の根本的克服法
3位薬も止められる 自宅喘息療法


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2014 【喘息@情報館】 -症状・原因・治療・小児- All Rights Reserved.