【喘息@情報館】 -症状・原因・治療・小児-

【喘息と日常生活】食生活

喘息になった人は、食生活にも気をつけていく必要があるでしょう。食べ物にもアレルゲンは存在しているのです。そば粉や魚貝類、小麦粉などにもアレルゲンが含まれているのです。成人の場合には、食生活によって喘息を引き起こすということは少ないと考えられています。子供の場合には、食生活にも十分に気をつけていかなければいけないでしょう。

アレルゲン以外にも気をつけていかなければいけないでしょう。アレルゲンが含まれて居ない食べ物にも気をつけていく事を考えていきましょう。なす、たけのこ、ほうれん草、サトイモなどにはコリン、ヒスタミンという気管支を刺激するものが含まれているのです。気管支を刺激してしまうと、喘息などの症状が悪化してしまうでしょう。アイスクリームなどの冷たい食品にも気をつけていかなければいけません。湯気などが出るものも気道を刺激してしまうのです。湯気などが出る食品は、うどんやラーメンなどが挙げられるでしょう。防腐剤や着色料を使用している食品添加物にも注意を払っていきましょう。

大人の人で特に気をつけていかなければいけないのが、アルコールになるでしょう。アルコールは喘息にとってあまり良くありません。アセトアルデヒドは体内にとって有害物質なのです。アセトアルデヒドは、喘息の症状を悪化してしまう原因となってしまうでしょう。

日本人の多くはアセトアルデヒドを全部分解する事は出来ないのです。そのため、気道を収縮させてしまうと言う事が起こってしまうのです!アルコールを飲んでしまうと、血管が開いてしまうためアレルゲンも入ってしまいやすい環境を作ってしまうと言う事になります。アルコールを止める事によってストレスになる可能性もありますが、アルコールは最小限に抑えておかなければいけないでしょう。


■喘息治療法

1位川井式喘息改善エクササイズ
2位4週間で結果を出す!!喘息の根本的克服法
3位薬も止められる 自宅喘息療法


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2014 【喘息@情報館】 -症状・原因・治療・小児- All Rights Reserved.