【喘息@情報館】 -症状・原因・治療・小児-

家族持ちの転職

まあ、酷い会社に勤めていると「転職したい」が合言葉のようになるわけです。当時は独身でしたし、実家住まいでしたから本気で転職しようと思えばどうにでもなったんですけどね。すぐに次の職が決まらなかったとしても住む場所はあるわけですし、食べる事も当面は困らないわけですからね。

ですから転職したいと言っていたとしてもすぐにどうこうしようと思って言っているわけでも無いわけです。

ところが、妻子持ちの男性とかだとそうもいかないんですよね。子供も小さいから奥さんが働いているわけでもなく、子供さんが身体が少し弱かったりすると余計に考えちゃうみたいです。社宅に入っているっていうのもあったんでしょうけどね。

ですから、そういう方の「転職したい。」はかなり現実味があるんですよね。それほど給料のいい職場でもなかったですし。夜勤をする男性たちは次々に身体を壊していっているっていうのもあったし。「転職したい。」もかなり本気で色々な意味が混じっているんですよ。

ただ、やはり簡単にはいかないんでしょうね。次の職が見つかってからの転職ならいざ知らず、そうでない場合は

収入がゼロになる=生活ができなくなる

ですから。私達が言っている言葉との重みが違います。お子さんいなくて大人だけなら大丈夫だったのかもしれませんけどね。

常々言ってました。子供がいなければいいっていう意味じゃないんですけど「子供さえいなけりゃ、すぐに辞めるんだけどなあ……。」

子供を持った今その言葉の重みがしっかり伝わるような気がします。

[PR]広告代理店の求人探しに役立つサイト


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2014 【喘息@情報館】 -症状・原因・治療・小児- All Rights Reserved.